医療脱毛でクーリングオフ制度も使える?

エステの場合、過去に多く強い勧誘などでむりやり契約をとっていたりしていました。
その対応策として、クーリングオフというものがあり、あとで一方的に契約を破棄できるというものでした。
強制的な勧誘以外にも、やっぱり考え直したいというときにはクーリングオフってとても安心の制度ですよね。
医療脱毛の場合も金額的に安くはないですから、もし不安になったり、やっぱりやめたいとなった時にクーリングオフできるのでしょうか。
実は、クーリングオフは医療脱毛には使えないのです。
医療脱毛は医療行為ですから特定商取引法の対象が。
なので、もしもの時のために、途中解約返金制度のあるクリニックを選ぶのがおすすめです。
途中解約するときにも手数料はいりませんという返金制度を探してみましょう。
医療脱毛人気2015